• スペシャルコンテンツ
  • LOVELOCAL特集
  • 動画アーカイブ

魚籠屋の「岩魚山椒味噌焼定食」

群馬県 ・ 高崎市 関東エリア
パワースポット榛名山への道すがら
山中に佇む古民家で
清流の岩魚を味わう
東京都内からは、クルマで関越自動車道を走って2時間半弱。前橋ICを降りて関東屈指のパワースポットと名高い榛名神社に向かう道すがら、群馬県道33号線沿いに、茅葺屋根の古民家レストラン「魚籠屋(びくや)」が突然、目に飛び込んできます。

店内には榛名川上流の沢水(さわみず)と、湧き水をひいた大きないけすと、人工の小川があり、1972(昭和47)年の創業当時は渓流魚の養殖を専門としていた先代のこだわりが感じられます。

一番人気の「岩魚山椒味噌焼」は、注文を受けてから店主の新井正生(まさき)さんがさばき、炭火の遠赤外線でじっくりと焼き上げています。店内には、名前のもととなっている魚籠(びく)という渓流魚を入れる籠や漁具、農作業の道具など、土地の暮らしが感じられるものが随所に飾られ、魚の燻(いぶ)された香りが漂う店内はまさに峠の茶屋の趣です。

香ばしく焼き上がった岩魚は、山椒味噌を塗って炉の中でさらに炙ります。熱々の岩魚は、頭から骨まですべて食べられるやわらかさ。塩焼きと異なり、味噌焼きは時間がたっても水分が出ないため、あとからでも美味しく食べられるという山師の知恵にヒントを得ました。これに山椒を加えたのは、新井さんのアイデア。

「山椒味噌は自家製なんです。冷めてもべたつかず、ピリリとしたアクセントが利いていて、いいでしょう?」

岩魚のほか、旬の素材を使った惣菜類が多種添えられ、定食の膳の上はボリューム満点。すべて手づくりで、愛情あふれる味わいです。

関越自動車道からのアクセスもよく「リピーターになる人が7割弱」と新井さんが言うのも、うなずけます。

魚籠屋(びくや)

  • 住所: 群馬県高崎市榛名山町360
  • 電話: 027-374-9255
  • 営業時間: 11:00~18:00 ※夏季のみ11:00~19:00
  • 定休日: 毎週火曜日(祝日の場合は翌日振替)
  • 駐車場: 12台(無料)
  • 渓流魚料理専門店として、先代によって建てられた茅葺屋根の古民家レストラン。標高740mのところにあり、周囲の杉木立ちの風情と相まって秘境感を醸し出している。
  • 大きな囲炉裏では岩魚、山女魚のほか、上野村産の猪豚などもじっくりと炙られる。土・水・火・風を意識した店内で、自然豊かな上州榛名の田舎料理を味わって。
  • 群馬県内で養殖された岩魚は、水温12℃以下に保たれた、いけすのなかに放たれる。食べる直前にご主人がさばく。遠赤外線の炭火で炙られる岩魚をみながら食事を待つ時間も楽しい。

閉じる
ログイン

掲示板でスレッドを立てたり、スレッドや投稿へ返信、イベントに参加するには、LOVE LOCAL COMMUNITYへのログインが必要です。

Facebookアカウントで登録している方
メンバー登録をしていない方

メンバー登録していない方は、新規登録のお手続きをお願いします。
なお、COPEN CLUBメンバーの方は、COPEN CLUBにご登録された内容を引き継いで上記からログインいただけます。