• スペシャルコンテンツ
  • LOVELOCAL特集
  • 動画アーカイブ

仙人小屋「熊鹿焼肉定食」

山梨県 ・ 北杜市 北陸 ・ 甲信越エリア
八ヶ岳の中腹に現れる食事処
新鮮な天然の山の幸を
素材そのまま豪快に食す
中央自動車道小渕沢ICを降りたら右折、木立に囲まれた八ヶ岳高原ラインを北上、高原の木立を抜けドライブを楽しむこと20分。右側に見えてくる山小屋風の建物が「仙人小屋」です。山の中に突如として現れるような立地であるにもかかわらず、人気店なので駐車場は広々。予約はできませんが、開店と同時に店は混雑するので、早めに行ってリストに名前を記しておくのがおすすめです。

林業に精を出されていた父に連れられ、幼い頃から山に慣れ親しんでいた店長が、1976(昭和51)年、飲食店を開店。そしてこのお店には、山の楽しさ、美しさ、そしてそこから戴ける山の幸を、多くの人に届けたいという思いがあります。

一番人気の「熊鹿焼肉定食」では、脂がのった冬の時期に店長が獲って冷凍保存しておいた肉を、豪快に焼き、シンプルに塩で食べます。脂は、熊には外側につき、鹿が少なめとのことです。ただし、いずれもほどよい歯ごたえのある肉は臭みがなく、カロリー低めでヘルシー。肉の量は多めですが、旨味たっぷりの肉もジューシーながらさっぱりとした脂身も驚くほど美味しく、平らげてしまいます。八ヶ岳で採れたキノコがたっぷりと入った「きのこ汁」がついてくるのも魅力。優しい味わいで、この汁も人気があります。季節の野菜や山菜を調理した小鉢まで添えられています。来客のほとんどはこの「熊鹿焼肉定食」を選び、このジビエ料理を満喫するようです。

全国にたくさんのファンがいて、遠くは北海道や沖縄から訪れる人も。今後は山の魅力を学べる「きのこの学校」や「山菜の学校」も始める予定だそうで、そちらも楽しみですね。

仙人小屋

  • 住所: 山梨県北杜市大泉村西井出6924-2
  • 電話: 090-8812-9958
  • 営業時間: 11:00~15:00
  • 定休日: 4~10月毎週木曜日 / 11・3月毎週水・木曜日 / 12~2月毎週火・水・木曜日
  • 駐車場: 30台(無料)
  • 山の中に突然現れる、「仙人小屋」の建物。ここでは実際に店長が自ら採取した新鮮な熊、鹿、兎などを味わえる。その珍しさや味わい、店長の人柄から、平日でも満席になる人気ぶり。
  • 店内には、秘伝の古酒、熊由来の生薬「熊胆(ゆうたん)」などが並ぶ。掲示された、「熊のとりかた」「鹿のとりかた」など、獲物への呼びかけから始まる猟の解説文も楽しめる。
  • ひげがトレードマークの、「仙人」こと店長の大林登さん。自ら、キノコや川魚からジビエまでを入手。凝り性で素材には徹底的にこだわるが、ユニークな人柄に、ファンも多数。

閉じる
ログイン

掲示板でスレッドを立てたり、スレッドや投稿へ返信、イベントに参加するには、LOVE LOCAL COMMUNITYへのログインが必要です。

Facebookアカウントで登録している方
メンバー登録をしていない方

メンバー登録していない方は、新規登録のお手続きをお願いします。
なお、COPEN CLUBメンバーの方は、COPEN CLUBにご登録された内容を引き継いで上記からログインいただけます。