• スペシャルコンテンツ
  • LOVELOCAL特集
  • 動画アーカイブ

磯沼ミルクファーム「プレミアムヨーグルト かあさん牛のおくりもの」

東京都 ・ 八王子市 関東エリア
都市型農場で育まれた
希少なミルクのヨーグルト
都内から中央自動車道経由で1時間弱の『磯沼ミルクファーム』は、八王子ICより国道16号線を経由し、都道173号線・北野街道沿いにある都市型の牧場。とはいえ、この地で350年前から代々続く磯沼家の敷地は、牛舎のほか周囲に牧草地と農地があり、ゆったりと牛が過ごせるのどかな環境を保っています。

牛1頭が1日に出せる最良乳質のミルク分を発酵させ、ヨーグルトにしたのが「プレミアムヨーグルト かあさん牛のおくりもの」。この人気アイテムは、牧場内の「世界で一番小さなヨーグルト工場」で、1日40個限定で作られています。

2層に分かれたヨーグルトの上部は濃厚、下部はさっぱりとした風味が楽しめます。また、混ぜて食べると滑らかな舌触りとなり、酸味が少なく、濃厚なのにさっぱりとした後味に。このヨーグルトを購入するために、都心から定期的に牧場を訪れる人もいるそうです。

「この中身の価値やよさは数値にするとなかなか伝わらないものだけど、実際に牧場でかあさん牛に会っていってもらうと、感覚的にわかってもらえますね」と言うのは、代表の磯沼正徳(まさのり)さん。『磯沼ミルクファーム』は、乳牛の命の尊厳と自主性を尊重し、牛と人のつながりを大切にし、牛も人も幸せな“アニマルウェルフェア”を取り入れた循環型牧場を実現しています。牛に寄り添うカウボーイ・カウガールスクールなども開催。そのこだわりが、牧場スイーツの品質の高さに表れているのです。

「プレミアムヨーグルト かあさん牛のおくりもの」には、ひと瓶ずつ、かあさん牛の名前が記されています。食後に、牧場内にいるおかあさん牛に会いにいくのもいいですね。

磯沼ミルクファーム

  • 住所: 東京都八王子市小比企町1625
  • 電話: 042-637-6086
  • 営業時間: 9:00~17:00
  • 定休日: 年末年始
  • 駐車場: 4台(無料)
  • 北野街道沿い、中小比企バス停の目の前に、『磯沼ミルクファーム』の木でできた手作りの看板が立っている。対向車線のみの比較的細い道路なので、見過ごさないように注意を。
  • 90頭の乳牛を飼育しており、牛舎が見学できることはもちろん、乳しぼり、バターつくり、子牛の散歩などの体験教室にも参加できる。地域の子どもたちの研修なども積極的におこなう。
  • オーナーの磯沼正徳さん。アニマルウェルフェアという家畜福祉の考えを取り入れて牛が快適に生活できる空間を確保し、ヨーグルトなどの加工製品は極小ロット生産のみで作る。

閉じる
ログイン

掲示板でスレッドを立てたり、スレッドや投稿へ返信、イベントに参加するには、LOVE LOCAL COMMUNITYへのログインが必要です。

Facebookアカウントで登録している方
メンバー登録をしていない方

メンバー登録していない方は、新規登録のお手続きをお願いします。
なお、COPEN CLUBメンバーの方は、COPEN CLUBにご登録された内容を引き継いで上記からログインいただけます。