• スペシャルコンテンツ
  • LOVELOCAL特集
  • 動画アーカイブ

神津牧場「ソフトクリーム」

群馬県 ・ 甘楽郡 関東エリア
日本で一番古い西洋式牧場の
ジャージー牛乳のソフト
都内からは関越自動車道を経由し、2時間半弱。群馬県と長野県の県境にある『神津牧場』は、130年ほど前にできた日本最初の西洋式牧場です。標高1,375mの物見山(ものみやま)山頂から東側に広がる傾斜地で、そこにジャージー種の牛が放牧されています。

1956(昭和31)年から提供しているジャージー牛乳のソフトクリームに、香りづけのバニラエッセンスや卵、添加物は加えられていません。ミルクと砂糖が主原料となったシンプルなソフトミックス(ソフトクリームの原料)は、敷地内の製酪工場でつくられています。ジャージー牛乳のコクとうまみの詰まったソフトクリームは、神津牧場でも売り上げ1位の人気スイーツ。濃厚なソフトクリームを一番の楽しみにやってくる人もいます。

広い敷地内の牧草をたっぷりと食べて育くんだ牛から搾乳した生乳は低温殺菌されるため、牛乳本来の素朴な味わいを楽しめます。

「実は、ソフトクリームは季節によって味も変わるんです」というのは、牧場長の須山哲男さん。牧草をたっぷり食べている夏はさっぱりとした味わいに、干し草やサイレージを食べている冬場は脂肪分が多く、濃厚な味わいになるのだそうです。

また、絞りたての牛乳からつくられる発酵バターは乳脂肪分が高く、コクがあり、ブランドバターとして定評があります。

今度の休日は、ソフトクリームをお目当てに、『神津牧場』までドライブしてみませんか。自然豊かな環境に身を置いているうちに日々の疲れも癒されます。神津牧場を起点としたハイキングコースや牧場内のガイドツアー、「バターづくり体験」もあるので、1日中楽しめるスポットです。

神津牧場

  • 住所: 群馬県甘楽郡下仁田町南野牧250
  • 電話: 0274-84-2363
  • 営業時間: 8:00~17:00
  • 定休日: 年末年始
  • 駐車場: 130台(無料)
  • 大自然に囲まれた牧場に佇んでいると、風のそよぎや鳥の声が感じられる。周囲にハイキングや登山に人気のある山が多く、『神津牧場』はハイカーに人気の休憩スポットでもある。
  • 「放牧したジャージー牛は、牧草を食べているため、ビタミンやミネラル、カルシウムなどの栄養が豊富に含まれているんですよ」と、牧場長の須山哲男さんは説明する。
  • 晴れた日は、売店でソフトクリームを買い、外でのんびりと自然を満喫して。売店内では放牧のジャージー牛肉を使った肉うどん、ビーフカレー、ビーフシチューも人気。

閉じる
ログイン

掲示板でスレッドを立てたり、スレッドや投稿へ返信、イベントに参加するには、LOVE LOCAL COMMUNITYへのログインが必要です。

Facebookアカウントで登録している方
メンバー登録をしていない方

メンバー登録していない方は、新規登録のお手続きをお願いします。
なお、COPEN CLUBメンバーの方は、COPEN CLUBにご登録された内容を引き継いで上記からログインいただけます。