• スペシャルコンテンツ
  • LOVELOCAL特集
  • 動画アーカイブ

愛知牧場 ジェラートハウス「ジェラート」

愛知県 ・ 日進市 東海エリア
毎朝作りたてのジェラートは
ミルキーなのにさっぱり
東名三好ICより東名高速道路沿いの側道をクルマを約20分走らせていくと、緑あふれる丘陵地に広がる『愛知牧場』が見えてきます。牧場内には動物広場やバーベキューガーデン、パターゴルフ場などがあり、季節の花々も咲いています。

1954(昭和29)年に会社を設立し、牛乳販売をメインとした牧場として機能してきました。観光牧場となった現在も、牧場内ではホルスタインやジャージー牛、全130頭ほどが飼育されており、搾乳をおこなっています。

売店でも、「ノンホモ牛乳」などの乳製品が好評です。この生乳を使った製品の一番人気が「ジェラート」。「もともとソフトクリームは販売していたのですが、愛知牧場の牛乳だけで製造することができなかったのです。そこで、『愛知牧場』の牛乳を100%使った商品をつくろうと、ジェラートを製造することになりました」と話すのは、広報担当で『ジェラートハウス』を兼務する尾関努さん。自家製牛乳をメインに生クリームや砂糖を撹拌して製造するジェラートは毎日つくって売り切るため、いつも新鮮。余分なものが入っていない分、牛乳の味がダイレクトに感じられます。味はいちご、クラシックチョコレートといった定番のほか季節限定商品も加わりますが、まず試してほしいのは牧場ミルク。さっぱりとしているのにミルキーなコクを感じられ、牛乳そのものの味わいを堪能できます。

このジェラートを食べるのにおすすめの時間帯について尾関さんに尋ねると、「新鮮な牛乳を使っているので、朝一番のできたてです」とのこと。一番乗りを目指して、オープン直後にぜひ、お試しあれ。

愛知牧場 ジェラートハウス

  • 住所: 愛知県日進市米野木町南山977
  • 電話: 0561-72-1300
  • 営業時間: 10:00~17:00
  • 定休日: 冬季(12~2月)の平日、グリーンシーズンは無休
  • 駐車場: 500台(土・日曜日、祝祭日は1台500円)
  • 駐車場からすぐの場所にある『ジェラートハウス』。隣接して牛乳や、それらを使った生キャラメルなどの土産物を販売するモーハウスもある。屋外にはベンチも多数並ぶ。
  • 牛舎には親牛が飼育されている。毎月、子牛が誕生しており、生後約2カ月のジャージー牛(写真)などを間近に見ることができる。土・日曜日、祝祭日は乳しぼり体験も実施(有料)。
  • 「ジェラート」は場内の工房で朝から製造されている。「サイズはシングルとダブルのカップ。おまけでコーンを無料でトッピングすることもできます」と広報担当の尾関さん。

閉じる
ログイン

掲示板でスレッドを立てたり、スレッドや投稿へ返信、イベントに参加するには、LOVE LOCAL COMMUNITYへのログインが必要です。

Facebookアカウントで登録している方
メンバー登録をしていない方

メンバー登録していない方は、新規登録のお手続きをお願いします。
なお、COPEN CLUBメンバーの方は、COPEN CLUBにご登録された内容を引き継いで上記からログインいただけます。