• スペシャルコンテンツ
  • LOVELOCAL特集
  • 動画アーカイブ

農家民宿&カフェ レーベン「カッサータ」

高知県 ・ 長岡郡 四国エリア
梶ヶ森の山で育つジャージー牛の
濃厚な牛乳をアイスケーキに
日本三大暴れ川の異名を持つ吉野川。激流を下るラフティングボートを眼下に国道32号線にクルマを走らせ梶ヶ森方面へ。曲がりくねった山道を上っていくと、徐々に斜面にへばりつく棚田の風景が現れます。さらに、林道を進めば『農家民宿&カフェ レーベン』に到着。ここは標高約800m、クルマを降りると涼しい空気と鳥の声に包まれます。

ここを運営する渡辺則夫さんは、スイスで学んだ酪農を実現しようと、この地に牧場を整備し、1987(昭和62)年に喫茶店をオープンしました。「名前の由来は一番好きなドイツ語Leben(生命)。牛も私も生きている」とにっこり。急峻な四国山地を見下ろす放牧場では牛たちが草をはみ、ゆったりと過ごしています。宿泊客には、さまざまな農家体験も用意。そしてカフェでは、ジャージー牛乳を用いた手づくりスイーツを楽しめます。

牛乳は、セミハードチーズにも加工しています。その過程でたくさんできるホエー。これを活用したいと、知人からレシピを教わった娘の智子さんがリコッタチーズをつくり、さらにくるみやチョコレートなどを混ぜて「カッサータ」に仕上げます。「カッサータ」とは、リコッタチーズに生クリームを加え、ドライフルーツやナッツなどを用いたイタリアのアイスケーキです。

この「カッサータ」をひと口食べればジャージー牛乳のコクとほんのりした甘みが口の中に広がり、くるみとチョコのカリっとした食感がアクセントに。少しとけると、リコッタチーズ特有のふわっとした舌触りに変化します。

美味しくておしゃれな「カッサータ」を、山の上の牧場で味わう。ここなら、そんな体験ができます。

農家民宿&カフェ レーベン

  • 住所: 高知県長岡郡大豊町佐賀山キチヤ1253-3
  • 電話: 090-1004-5611(渡辺)
  • 営業時間: CAFEは3月末~11月末の毎週土・日曜日、祝日11:00~16:00頃
  • 定休日: 不定休 ※電話にて確認を
  • 駐車場: 5台(無料)
  • ログハウス風のレーベン。涼しい風を感じながら、ミルクやコーヒー、スイーツなどを堪能できる。お肉や乳製品、渡辺さん一家がつくる有機野菜なども味わえる。
  • 『農家民宿&カフェ レーベン』から少し下った道路から見える放牧場。宿泊し、時期などが合えば、チーズ作り、ジャージー牛の乳搾り、餌やり、放牧、野菜の収穫なども体験できる。
  • 飼育する牛は、赤牛や黒牛などの和牛がほとんど。取材当日は黒牛のお母さんが子牛を出産。娘の智子さんも立ち上がろうとする子牛をあたたかく見守っていた。

閉じる
ログイン

掲示板でスレッドを立てたり、スレッドや投稿へ返信、イベントに参加するには、LOVE LOCAL COMMUNITYへのログインが必要です。

Facebookアカウントで登録している方
メンバー登録をしていない方

メンバー登録していない方は、新規登録のお手続きをお願いします。
なお、COPEN CLUBメンバーの方は、COPEN CLUBにご登録された内容を引き継いで上記からログインいただけます。