• スペシャルコンテンツ
  • LOVELOCAL特集
  • 動画アーカイブ

ばね下重量軽減

sample 7月6日に約1か月待ちになった5JIGEN プロレーサーのアルミホイールへ純正アルミから交換しました。
如何にも軽そうな5本スポークのスポーティーなデザインと渋めのブロンズ色、又、スポーク間の空間が大きく、ブレーキダストの除去を含め、メンテナンスの容易さが決め手でした。
 交換後に直ぐ感じた事は純正アルミと純正タイヤの組合せ凄く気になっていたギャップ、轍、等、路面の凸凹を越える度に感じた突上げ感が見違えるほど、柔らかになりました。以前冬用タイヤセットで感じていた程では無いものの、乗心地は上々です。
 純正タイヤはそのまま付替えたので、アルミホイールの質量分だけ、ばね下重量が軽くなり、路面とタイヤとの応答性が良くなり、シャーシへの影響度が減少した。やっぱばね下重量はばね上の10倍に相当するは嘘ではないと実感しました。
 因みに純正アルミの質量は保管前にタニタの体重計(笑)で計測したところ、7.5k,7.7k,7.8k,7.9kgでした。
 冬用タイヤとの交換時に純正アルミ&タイヤセットを計量し、その質量は13~14kgでしたから、タイヤの質量は5~5.5kgと云う事が判りました。ご参考までに

このスレッドに返信する
閉じる
ログイン

掲示板でスレッドを立てたり、スレッドや投稿へ返信、イベントに参加するには、LOVE LOCAL COMMUNITYへのログインが必要です。

Facebookアカウントで登録している方
メンバー登録をしていない方

メンバー登録していない方は、新規登録のお手続きをお願いします。
なお、COPEN CLUBメンバーの方は、COPEN CLUBにご登録された内容を引き継いで上記からログインいただけます。