• スペシャルコンテンツ
  • LOVELOCAL特集
  • 動画アーカイブ

マフラー音の正(静)音化とその副次効果

sample マフラーはHKSのSilent Hi-powerですがオープン時の素晴らしい音に対してクローズ時はビビり音のような雑味のある音でその落差が気になっていました。どうもトランクルームから雑音がキャビンに侵入しているように感じました。コペンはアッパーバックもルームパーティションも無いに等しく、トランクとキャビンが一体的な構造のため、トランクの静音化は効果ありと踏みました。
そこで断熱発砲マット8mm厚100×100cmと静音化繊維マットでラゲッジルーム用23mm厚100×100cm、附属の制振材を敷き詰めました。(正確には制振材以外は切って置いただけです。ルームパーティション部は10mm厚のあり合わせのキャンピングマットをあてがいました。床の工具セットもそのまま載せることができトリムを戻した完成状態は何事もなかったかのように標準と何ら変わりません。
2時間くらいの作業ですが効果てきめんです。排気音のビビりと雑味が取れ、音質向上です。また排気音はほとんど車外から聞こえるようになりました。副次効果で室内のロードノイズやサスのバタつき音もかなり静かになり、別の車かのような静けさです。コペンのトランクからのノイズ侵入は想像以上に大きいです。
追伸
先日、久しぶりにOPENで走ったところ、OPENでも排気音はよくなりました。トランクからの共鳴音が聞こえなくなった効果かと。

このスレッドに返信する

マフラー音の正(静)音化とその副次効果

このスレッドに返信する

開催中のキャンペーン

閉じる
ログイン

掲示板でスレッドを立てたり、スレッドや投稿へ返信、イベントに参加するには、LOVE LOCAL COMMUNITYへのログインが必要です。

Facebookアカウントで登録している方
メンバー登録をしていない方

メンバー登録していない方は、新規登録のお手続きをお願いします。
なお、COPEN CLUBメンバーの方は、COPEN CLUBにご登録された内容を引き継いで上記からログインいただけます。